6/27/2008

猫は考える。


Nikon D200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


無邪気に遊んでいるわけではありません。
信じられないかもしれませんが、この子は
立って食事をしていました。

ベンチで食事中の人間が放った、おかずを
他の猫たちに奪われないように考えた苦肉の策なのかも
しれません。リスみたいで、かわいいけど...。

6/18/2008

デジタル撮影


NikonD200


最近、撮影や色についてのコメントをいただいたりメールを
いただいたりするので、デジタル撮影の事について
少し書いてみようと思います。あくまで僕のスタイルなので
参考程度に読んでください。

色は基本的にRAWで撮影して、PhotoShopCS2で仕上げています。
撮影時のカメラの設定は、マルチパターン測光、WB太陽光、
コントラストを弱めに設定している以外はすべて標準です。
露出はアンダーで撮影するのが、ほとんどです。

RAWで撮影しているのは、単純にD200が作り出す色に満足
できないから。
レタッチの必要性を感じるので劣化の少ないRAWになってしまいます。
JPEGは撮影した段階が完成形だと思っているので。
銀塩で例えるなら、JPEGはポジでRAWはネガってところでしょうか。
ただ、いくら調整できるからと言ってRAWでいい加減に撮影
していると、後で自分が困るだけなので、撮影には気を使っています。

色作りに関しては、基本的な事をやりすぎない程度に調整しています。
カラーバランス、明るさコントラスト、彩度、必要な時に、シャドー、ハイライト。
トーンカーブで中間をしめて,最後にグレースケールノイズを2%足します。
調整レイヤーを使う事はありません。
1枚あたりにかける時間は5分〜10分くらいでしょうか。

でもRAW現像って、ときたま面倒に思う事もあるし、出来れば
JPEGで一発撮りできるカメラが欲しいです(笑)

6/17/2008

happy-looking couple


Nikon D200 Ai Nikkor 35mm F1.4S 江ノ島 2006年撮影


2006年秋、東京に遊びに来たついでに、江ノ島へ行く事ができた。
猫カメラマンの多さにびっくりした記憶がある。

天気の良い日に、久しぶりに江ノ島の猫たちに
会いに行ってみるかな。

6/16/2008

Monochrome


NikonF4 Ai Nikkor 50mm F1.4S Kodak T-MAX400


色でごまかす事が出来ない分、モノクロフィルムで撮影する
場合、カラーで撮影するより光や影を意識する。
そうしないと、ただの色の無い写真になってしまうから。

モノクロって、奥が深くて難しい。

6/13/2008

flying dash 猫を流し撮り


Nikon D70 北九州


何年か前、ディープインパクトという素晴らしい競走馬が
いて、空を飛ぶように走るって言われていたのですが
この子猫も、まさに空飛ぶ走りでした^^

6/12/2008

6/11/2008

東京下町の朝


Down Town, originally uploaded by *MAR.

Nikon D200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

天気が良くなりそうだったので、朝の6時に某下町へ。
この時期、6時でも日差しが強い。
もう少し早くから始動してもいいかもなあ。

6/07/2008

猫に魅せられた者たち


, originally uploaded by *MAR.

Nikon D200 Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

5日の夜、WANGAN NEKOのHoshinoさん、
ネコは猫でものH2_Ojacoさんにお会いする事ができた。
夕方6時から閉店まで、いい大人が3人集まって5時間近く
猫や写真について熱く楽しく語り合いました。
もし周りに僕らの会話が聞こえていたなら怪しい集団に見えたかもしれません(笑)

でもね、心をなくした大人が多い世の中、何かひとつの事を熱く語れるって素敵な事。
そして同じ目標を持って活動していける仲間に出会えた事は
東京に来て間もない僕にとって心強いし、とても嬉しい事。
声をかけていただいた、お二人に感謝です。

次回も予定しているので、SONEさんssezさんのご参加お待ちしています^^