11/29/2007

門司港レトロ野良猫写真展終了。









               搬入後の写真です。

門司港での写真展が無事に終わりました。
ほんとにたくさんの方に見ていただき感謝しています。
開催中に、地元のテレビ(J-com)の取材を受けたり、
新聞(西日本新聞)でとりあげていただいたり、
自分で思っていた以上にこの場所で個展を開くのは、
すごい事なんだと実感しました。
ネットでしかお会いする事のない方たちにも
お会いできてほんとに嬉しかったし、
東京から来ていただいた友人たちにも
北九州で会えた事が、ほんとに嬉しかったです。
それと昔からの写真仲間や、友人にも久しぶりに会えて
何だか、同窓会みたいな気分でした。
ほんとに、皆さん有難うございました。

ブログで写真展の告知をしていただいた
もしかしたら僕が気付いてない方にも告知していただいたかもしれません。
ほんとに、有難うございました!

会場にお花を贈っていただいた、
高橋聖子様、菅原夫妻、理恵さん、たあさん、岡さん、藤本様有難うございました。
地味な会場が、華やかになりました^^

そして、準備期間中から、あまり相手をしてあげられなくて
淋しい思いをさせてしまった、かみさんにも感謝です。

次回から数回、写真展での出来事など紹介していきます。



11/19/2007

遊びの天才。

                        NikonD70

ここは、この子たちにとって格好の遊び場。
こんな面白そうな物、無視できるわけないですよね^^

11/18/2007

写真展に向けて

          Nikon D70

今日はプリントをパネルに貼りました。まだ全部は終わってないのですが。
パネル貼り好きなんですよねー。1枚1枚貼る作業が楽しい。
失敗すれば、プリントもパネルも駄目になるので慎重になるけど
仕事で鍛えられましたからね、失敗はしません、たぶん・・。
残り3日、何とか間に合いそうです。
やっぱりプリントしてこそ写真だよなって改めて思いました。
フリッカーとか見てても、写真撮るのは上手なのに、プリントした事がない方
が結構いるみたいです。やっぱそういう時代なのかな。
街のミニラボさんが減るわけだよなぁ・・・。ヒトゴトじゃないんだけど^^;

11/16/2007

季節の光とD3

             Nikon D70 85mm


季節によって光の強さは変わる。
光が変われば当然影も変わる。
今日のこの写真、夏の光だとコントラストが強すぎて
シャドーを生かすか、ハイライトを生かすか迷う場面。
でも、今の季節の柔らかい光ならどちらも犠牲にする
事なく撮れる。デジカメを使う身には有難い季節だ。


話は変わって、もうすぐニコンからD3とD300が発売です。
スペックマニアではないので細かい事はわかりませんが
D3のFXフォーマットと高感度撮影に強くなった事は魅力的だなぁ。
今までDの一桁シリーズは興味なかったけど、
それはフォーマットがAPS-Cサイズだったから。
同じレンズ使っても、フォーマットの大きさが違うと描写が
全然違ってくるんですよ。特に背景のぼけの描写。
Webにアップするだけなら、そんなに違いはわからないかも
知れないけど、大きなサイズでプリントしたら違いが
はっきりわかります。キヤノンの5Dが出た時、本気で
迷ったけど、待っててよかった。
プリントが楽しくなりそうだし、F3や、F4と一緒に使っても
ファインダーの違和感がなくなりそう。50mmを50mmで
使えるのは、やっぱいいよね。ここまで力説したから
かみさんプレゼントしてくれないかなぁ・・・。





11/14/2007

感謝。

          Nikon D70

いよいよ写真展まで1週間。何か気ばかり焦ってしまって・・。
今更焦ってもしょうがないんだけど・・・。
今回1番悩んだのはやっぱり作品の選択。
10枚くらいはすんなり決まったけど、他がかなり悩んだ。
ほんと、モニター見すぎて気分悪くなるくらい(笑)
昔からの写真見てて、改めて色んな猫たちとの
出会いや別れがあったんだなって感じた。
どんな写真撮るにでもそうだけど、被写体が
あっての写真家だから。自分一人では作品は出来ない。
カメラも大事だし、レンズも大事なんだけど、
撮りたいものがなければただの置物でしかない。
愛する被写体を撮るために、惚れたカメラを使うし
レンズも使う。今回、写真展をやる事ができるのは
いつも写真を撮らせてくれる彼らのおかげなんだと
素直にそう思った。後は彼らからのメッセージ
僕が写真に残せているか・・そこが一番問題かも(笑)

11/10/2007

路地裏の猫たち

NikonF4  SIGMA24mmf/1.8   Kodak E100GX

その場所が暖かいとはいえ、
よく落ちないでじっとしていられるものだ。
猫って気持ちのいい場所が大好きだから
毎日夕方になると陽のあたるこの場所の取り合いなんだろうな。

ちなみに、うちの猫は熟睡すると、僕の膝の上から転げ落ちます^^;
元は野良猫なんだけどね・・・。

11/08/2007

猫写真ブーム?

Nikon D200 17-55mmf/2.8

最近よく色んな猫ブログさんの所で見かける『猫写真ブーム』の文字。
知らなかったー。
そういえばHP開設した2年前に比べて猫サイトもかなり増えたような・・。
うちは、全然ブームに乗っかってないですね^^;
ブームで片付けられるのも心外なんだけど。
でも、2年撮り続けたくらいで、流行猫写真とは違う!なんて言っても
説得力ないし、今のまま地道に活動して行きます。
ブームになってしまえば、いつかは去っていくもの。
最後は本物の写真家さんしか残らないと思うな。
ってヒトゴトのように言ってみる(笑)


11/07/2007

野良猫を撮る理由。

              NikonD70 180mmf/2.8


猫が好きで写真が好きだ。猫を撮る理由にこれ以上何かいるのかな?
どういう気持ちで猫を撮っているかと聞かれればいくらでも話せる。
でも、猫を撮る理由と言われれば、この2つしかないかな。
まあ、何でもそうだと思うんだけど、好きだって気持ちがないと
続かないですよね。何事も義務になってしまうとつまらないし。
猫の写真を撮るのが自分の義務だなんて思いだしたら
きっと、やめてしまうな。
10年後、自分がどんな写真を撮っているのか興味がある。
今と同じように猫を撮り続けてるといいな。


11/04/2007

野良猫写真展に向けて日々現像。

            NikonD200 17-35mmf/2.8
写真展に向けて、現像の毎日です。(間に合うのか?)
どーも、集中力が続かないというか、落ち着きがないというか
現像の途中で、テレビ見たり、フリッカー見たり^^;
でも、だいたい仕上がってきました。プリントが楽しみです。
プリントといえば、銀塩が全盛の頃は、A3でプリントなんて
選択肢はありませんでした。写真展と言えば全紙とか、半切とか。
4切じゃちょっと小さいし・・だいたい、AとかBのつく用紙って
コピー用紙くらいにしか思ってませんでした(笑)
で、A3ノビです。この大きさというか写真の比率が
今の自分の写真にはぴったりくる大きさなんです。
全紙や、半切だと、撮影時のフォーマットと写真サイズの比率上、
かなり左右がカットされるんです。(ノートリって選択もあるけど)
写真を撮る時に空間を少し広くとるのが僕のスタイルなので
この左右がカットされるというのが、許せません(笑)
それにしても、銀塩のクリスタル焼きも随分と安くなったものです。
昔なんて、地域差はあるでしょうけど、ポジからクリスタルで全紙って
9000円~10000円くらいしてましたからね。

11/01/2007

野良猫写真展のお知らせ

路上のルール photo exhibition

11月22日(木)~27日(火)
北九州市門司港レトロ地区にある
野良猫写真展を開催することになりました。
A3ノビのサイズで約40点展示予定です。
お近くの方は是非遊びに来てください。
会場はレンガ造りのとても雰囲気のある場所です。
2階がすべて展示場になります。
かなり広いので、ゆったり見ていただけると思います。
僕は23、24、25日の午後から在廊予定です。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。